3bed490b30884a0828ca153845279e07
トムラウシのごはん日記・ブログ版

北アルプス・焼岳(170805)

2017/08/09 08:22

山頂から上高地方面を臨む。



上高地帝国ホテルから登る。

(帝国ホテルに泊まったわけではなく、青春18きっぷで夜行列車と路線バスを乗り継いで来ました。(^^;)


早朝の梓川


バックは穂高連峰


キツリフネソウ


ツリフネソウ


オタカラコウ


小鳥さん達の大コーラス♪


清流に沿う遊歩道から、原生の森に入る。


(*^-^*)



ゴゼンタチバナの実


マイヅルソウの実


ギンリョウソウの実?



コンドルの顔みたい♪


岩の上に何年?(*^-^*)





霞沢岳 二度挑戦して一度登頂。二度目は初冬でチームメイトのプラスチックブーツが割れ九合目で敗退。・・・15年くらい昔かな・・・。












コケモモの実


稜線に出ました。



ツルリンドウ


苔が森のよう♪



キンレイカ? 親戚のチシマキンレイカに先週会ったよ♪




ズームにて、大正池


同じく、上高地帝国ホテル、上高地バスターミナル


ヤマリンドウ


硫黄臭の湯気


見上げれば、たぶんあれが山頂


下を見れば、歩いてきた道






焼岳登頂 北アルプス唯一の活火山


展望360度 なれどガスの中 (注:山の言葉?でガスは霧や山を覆う雲のこと。有毒ガスのことではありませんのでご安心下さい。)






槍穂稜線方面のガスが晴れることを期待して30分以上ねばったけれど、諦めて、中の湯ルートで下山開始。




キソチドリ 木曽千鳥



花が落ちた後のイワカガミ


ヤマハハコ 山母子



ナナカマド 今年の色づきは良さそう? この秋は久々に涸沢にでかけてみようか。


ミヤマホツツジ


キホトトギス 黄不如帰


上高地は猛烈な人出でしたが、上高地帝国ホテルからのルートは意外と人が少なく落ち着いて歩くことができました。初めてのルートで行ってナットク、意外とキツかった。今や、移転した中ノ湯温泉からの往復がメインルートのようです。20年ほど前に登った旧中ノ湯温泉からのルートは崩落の為、完全に閉鎖されていました。



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください