3bed490b30884a0828ca153845279e07
トムラウシのごはん日記・ブログ版

金峰山(180819)

2018/08/21 08:59

(*^-^*)



塩山駅から期間限定登山バス利用。標高2365m大弛峠までひとっとび♪

樹林帯の中をなだらかにアップダウン。富士山見えた♪


ナナカマド 岩稜帯に出れば秋の気配


山頂着


南アルプスがずらり一列♪左は五畳岩


右から、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、中央奥の低く見えるのは伊那荒倉岳?、更に左の三角は北岳、間の岳、農鳥岳の白根三山


富士山は出たり隠れたり


この日は職場同僚美女と二人連れ。頂いたおやつ。リスのパッケージ


乾燥ナツメにクルミ。まさしくリスさん用ハンバーガー♪


下山開始。稜線漫歩♪


瑞牆山が見えています。


振り返りみて、甲斐駒・仙丈♪


二週間前に登った甲斐駒ケ岳。左のコブは摩利支天


仙丈ケ岳


仙丈の手前に横たわるのは早川尾根、左手前のピークはアサヨ岳(たぶん)


雲に隠れているのは中央アルプス?


瑞牆山 涼しくなったらまた登りたい。便利なバスが運行されているようです。




樹林帯に戻ります。



降りてきた山頂。五畳岩が目立ちます。



露岩の小ピーク コケモモ





見納めです。

左端、北岳・間ノ岳の手前に横たわるのが鳳凰でしょう。


仙丈の手前の左のピークは、やはりアサヨ峰。

仙水峠を挟んで右が甲斐駒、左が粟沢山からアサヨ峰つづく早川尾根。


アサヨもまた行きたい♪


山頂にいたときよりも少し雲が下がって南アルスプが一直線♪





コガラ(*^-^*)



瑞牆山もさようなら


富士山も、さようなら


駐車場戻り。ヤマハハコ草



帰りのバスは14:50、16:00の2本のみ。余裕をもって16:00を予約しましたが、14:30前に下山したので14:50のバスに変更を願い出ましたが満席で却下され、それでも14:50のバスを予約した人が遅刻して間に合わなければ空席できるので乗せてくださるとのことで近くでスタンバイしていることになりました。

14:47、丁度お二人様、もう間に合わないでしょうからサアどうぞ、と運転手さんに声をかけて頂き、運賃をお財布から出した時、樹林の向こうに猛然と走ってくる男子の姿・・・。(^^;

相棒の女子も続いてダッシュ、14:50JUSTに到着、というわけで私達は残念ながら14:50のバスに乗せて頂くことが出来ず、バスの中から皆さんの憐憫の眼差しを受けつつ、作り笑顔で手を振ってお見送り・・・。

ところが!その直後、連れの美女に声をかけてくださった紳士が、なんとなんと、私たちを塩山駅まで車に乗せて下さったのです。そして途中で14:50のバスを追い抜いてくださいました!ヤーイ!(?)笑顔笑顔♪

感謝感激雨あられ♪ 北杜市のK様♪ 有難うございました♪(*^-^*)



<おまけ>

この日の拾得物。ハイキングステッキの先に装着するキャップ4つ。山道を削らないように装着するのがエチケット。

泥濘にブスっと刺すとキャップが抜けてしまうことがしばしば。きっと先週雨の中を歩いた人たちの紛失物でしょう。この日だけで4つ。これをいれて15個たまりました。

北海道へ持っていって、入山ポストの方に差し上げて、キャップをしていない登山者に使って頂くように、ここ数年お願いしています。




クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください