3bed490b30884a0828ca153845279e07
トムラウシのごはん日記・ブログ版

北海道知床・カラフトマスの遡上(200924-26)

2020/11/10 07:49

閲覧注意 かもしれません・・・。




9/24午前 ウトロバスターミナルの横を流れる川でカラフトマスの溯上を見ることができると路線バスの運転手さんが教えてくれました。

見たかったんです!!それーっ!! おおっつ!!!


こんな間近で♡


難関です。この滝の前で、アタック前に気力と体力を整えているのか。


でも、それ以前に、水量少なく水深浅い場所に泳ぎ進んでしまった皆さんは大変です。


背鰭が完全に水の上。それでも上流を目指して必死に進みます


狙っています



9/24午後 オホーツク海 波打ち際にて


再び川に戻ると、このような難所で遭難多数・・・。


カラスの群れです。



9/25午前 がんばれ!





一尾だけ、他の皆さんと様子が違う個体。ひときわ体が大きく、上流から、悠々と下って来ています。無事産卵を終えたのでしょう。



下ります。無事産卵を終えることのできる確率はとても低いことを、目の当たりにした思いです。


滝の下のプールは登りにチャレンジする皆さんでいっぱい。


そのプールにたどり着く手前に、浅瀬の難所。




9/25 午後 カラスの群れが沢に降りています。












9/26 午前 前夜から降りつつく雨で増水 これはチャンス!?


がんばれ



女満別空港行きバスの車窓より 人もまた鮭か鱒を狙っているようです。




カワセミが小魚をキャッチする瞬間を目撃すれば嬉しいのに、ヒグマが鮭を捉えればたぶん歓声をあげるのに、カラスがマスを狙っている様子を見ると残酷な気持ち。

私は肉もお魚も食べるのに・・・複雑です。



<おまけ> またしてもでっかいシマエナガ(^^;


もっと小さく作った方が売れるのでは?(^^;


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください